北海道の田舎発大都会向けニュース

なかなか伝わらない北海道の地域ニュースと、愛犬カナンのことを・・・・。

日本だけでなく世界中で異常気象が起きています

我が家の隣で行われている新築工事も 棟上げ に向けて、毎日トントン、カンカンと、たまにはドスン、ドスンと耳栓していても目が覚めるような音を響かせています。

二軒分同時ですから騒音も半端ありません。

 

例年ならあまり家を建てるのは少ないと言われるこの極寒の時期でも順調に進んでいるようです。

それも雪が極端に少ないので助かっているのでしょうね。

棟上げ寸前で40〜50cmの雪なんか降ったら大変なことになると思います。

半日は雪かきに費やすことになるかもしれないし、建材に悪影響があるかもしれない。

でも、雨降るのと同じことですからそんなに影響ないのかな・

素人の推測ですみません。

 

このまま雪が降らないと夏の 水不足 に繋がりますから、とても重大なことです。 

スキー場が破綻するのも困りますが、ただでさえ高温傾向にある日本列島で水不足は致命的なこと。

水不足は食糧危機につながるともいわれています。

田んぼはヒビ割れるし、野菜は育たないから値段は高騰、取水制限も行われる。

 

     f:id:with_god0324:20200117061642j:plain

 

地球温暖化 に影響する二酸化炭素などの 温室効果ガス を多く排出しているのが アメリカ と 中国 です。

途上国の中国は仕方がないのかもしれませんが、先進国のアメリカが パリ協定 を離脱したのは情けないですね。

トランプ さんはあまりにも 自国第一主義 で、将来日本で雪不足、水不足がもっと深刻になったら トランプさんのせいだっ! と言ってあげましょう。

 

異常気象は日本だけではなく世界中で起きているそうです。

オーストラリア の森林火災も地球温暖化で将来は当たり前のように起こるとか・

日本も国土の7割が森林ですから、この先日本でも高温乾燥が続くと同じような惨事がおこるかもしれません。

 

私たちの人生は残り少なくなってきましたが、これから若い世代が生きていくためにも地球温暖化をなんとか食い止めてほしいものですね。

 

核戦争と同じくらい深刻なことかもしれません。

世界の国の指導者たちが 狐と狸の化かしあい をしているときではありません。

ともに立ち上がってくれればなんとかなるはずです。

 

 

 応援よろしくお願いします。



にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

人付き合いは嫌い、体力はない、老後の趣味ほど面倒なものはない

 

老後のために何か趣味を見つけなければいけない・と思っています。

もちろん低予算で長く続けられて、充実した日々を過ごせればいいのですが、そんな都合のいいものがみつかるとは思えません。

一日中ソファーに横になってテレビを見るのも立派な趣味かもしれませんが、そんなことばかり続けていたら早死にしそうな気がします。

 

他人との接触が著しく苦手になってしまった40代後半からの私の人生。

小さな会社でしたから、何から何まで私一人の担当で典型的な一極集中ってやつです。

ある時は清掃員、ある時はボイラーマン、そしてその実態は一人だけの営業マン・

 

機械の故障があれば駆け付けて状況を把握し業者が必要なら手配、何とか自力で修理できるようなら作業服に着替えて作業開始です。

私に優れた技術があるわけでもなく、ただ経費削減のためにできることは自社でやる・という精神が身に沁みついてしまっていたのです。

 

そんな日がずっと続いた結果、何もかも投げ出したくなってしまって、とうとうお客と顔を合わせることもできない状態になりました。

外出しても一日中車のなかでボーとしていることもよくありました。

心神喪失状態といえば大袈裟ですが、うつ状態に突入です。

 

・なので、新しく趣味を見つけようとしても、高齢者のサークルのように人がいっぱいいるものもダメ・

町内会 の行事に奉仕する人もたくさんいますが、必ず上下関係があるのでダメ・

年寄りの上下関係は特に面倒くさいと思う。

 

釣り も道具が揃っているからいいと思うけど、釣行のたびにガソリン代・仕掛け代・餌代に必ずコンビニで食料を調達するのもばかにならない・

釣りは結構お金がかかるものです。

 

今思っているのが筆・

それも 筆文字アート というものです。

独自の文字を作り出すこともできるし、上手になると色紙を販売することもできるようです。もちろん私がそこまで上達するはずありませんが・

 

     f:id:with_god0324:20190524050020j:plain  こんなやつです。

 

これなら 筆ペン で済むし、墨汁 はもう持っているし・

練習用の紙なら今の会社に廃棄するものの裏を使えばいい。

 

数か月に一回、筆ペンと墨汁を買うだけですから経費は微々たるものです。

あとは自分自身のモチベーションを維持できるかどうか・

 

兄が 写経 をしているのですが、そこまで真剣に取り組むことはできないので、もっと気楽に楽しめる筆アートが最適かもしれません。

 

墨のニオイって意外といいものですよ。

 

 

 応援よろしくお願いします。



にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

にわかファンの子供が将来の日本代表選手になってくれるといいですね

昨年の ワールドカップ で盛り上がった日本ラグビー・

いよいよ社会人の トップリーグ が始まりました。

たくさんの人が全国各地の試合会場に行かれたそうですが、にわかファンでも大歓迎です。ラグビーファンが定着してくれることを願うばかりです。

 

準決勝・決勝くらいしかテレビで中継されることがなかった社会人ラグビーですが、BS放送で開幕カードが中継されるほどの人気となりました。

凄いことですね。ありがたいことです。

地方に住んでいるとトップレベルの試合を観戦することができず、いつも悔しい思いをしています。

土曜日には大学ラグビーの 早明戦 が 新国立競技場 で行われましたが、いくら伝統の早明戦でも新国立を使うとは思いませんでした。

私みたいなA型は絶対にオリンピック開幕までは使わせない・と思っていました。

こけら落としはオリンピックの開会式で・

旧国立競技場でも満員にできるのは大学ラグビーだけと言われていましたから、相応のスポーツだということですね。 

     f:id:with_god0324:20190929050223j:plain

 

ワールドカップでハイレベルな試合ばかりを見ていましたから、大学ラグビーは何となく物足りなく思っているのは私だけではないと思います。

ラグビーの先進国 Tier1 に属する国は子供の頃から野球のボールではなく楕円球で遊んでいます。

ほんの少しの子供がラグビースクールで経験しているだけの日本とは大違いです。

それは仕方がないことなのですが、今回のラグビー人気がなんとか高校ラグビー部の減少を食い止めることにもなればいいなあと思っています。

私の母校のラグビー部はもうありません。

 

にわかファンの子供たちも楕円形のボールに興味をもってくれるとうれしいです。

日本がTier1に仲間入りすることだって夢ではありません。

将来のためにいまから身体を鍛えていてください。

そしていつもボールをそばに置いて楕円球に親しんでください。

それだけでも ノックオン をしない選手になれますから・

 

ラグビーボールは人生みたいだと言われます。

どっちに転がるかわからないから・

 

でも、試合を見ていると転がったボールを上手に拾っている選手がいます。

経験を積むとボールが跳ね上げる瞬間が予測できるようになります。

人生も同じです。

どっちに転がるかわからないけど、予測しながら真剣に向き合えばそれに対処していくことができるのです。

 

1転、2転、・・そして3転目にポーンと高く飛び跳ねることがありますよ。

頑張りましょう。

 

 

 応援よろしくお願いします。



にほんブログ村 シニア日記ブログへ