北海道の田舎発大都会向けニュース

北海道のど田舎で起きたニュースと我が家の出来事を勝手に届けます。

還暦過ぎた夫婦が昔懐かしい通学路を歩いてきました

 

 

 いつも応援ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ  f:id:with_god0324:20200517055157g:plain

 

新型コロナウィルス もそろそろ鎮静化してきたかと思いきや、

各地で第2派と思われる状況になっていますが、

皆さまの地域はいかがですか?

 

南北海道は比較的落ち着いていますが、

買い物に出かけるとあまりの人の多さに恐ろしくなります。

飲食店は相変わらず閑散としているようですが、

郊外のパークゴルフ場は駐車場も満パイの大盛況で、

車窓から見た限りではマスクをしていない老人も多数いたように思います。

我慢できないほど楽しいものなのでしょうね。

 

先日も書きましたが、私の勤めている会社はまだ休業中です。

私もひと月の2/3も休みですから、

何か新しいことを始めなければどうにも1日が長くて困ってしまいます。

いつまでも 食っちゃ寝、食っちゃ寝 を繰り返すだけでは精神的にいけません。

そこで始めたのが奥さんと一緒に行くウォーキングです。

 

始める前は私の歩く速さについてこられるか心配でしたが、

いざ歩いてみると私と同等、いや私より速いかもしれない。

息遣いも荒くなったり、汗だくになるわけでもありませんし、

やっぱりスレンダーな人はすごいです。

私はハーハー、ゼーゼーうるさいし、汗が滝のように流れてしまいます。

早く奥さんの倍もある体重、どうにかしたい。

 

   f:id:with_god0324:20200530113307j:plain

 

近所を1時間くらい、住宅街をみながら歩くのがいつものパターンですが、

たまには普段は歩かない遠くの町を歩いてみようということになり、

道南の 大沼公園 に車で行って、散策することにしました。

大沼は奥さんが子供の頃に住んでいたところで、

今までに数え切れないほど行きましたが、ゆっくり歩くことはなかったのです。

 

奥さんが通っていた小学校への細い通学路、

今だったら車も通れないような田んぼの中の道を

まるでタイムスリップしたかのように歩いてきました。

昔のことですから、学校が終わって帰る時には

馬車に乗せてもらったこともあったそうです。

大人の足ではそれほど遠くはないのですが、

小学生の足ではものすごく遠くに思えたことでしょうね。

いまは町の大きな小学校に統合され、スクールバスで通学しているそうです。

 

小学校の近くに神社があったり、保育園があったりと

昔と変わらない風景だったようですが、

誰も遊んでいない小学校のグラウンドは物寂しいものがありました。

 

ここは〇〇さんの家で頭のいい親子だった・

私の同級生の家・

この家はお金持ちの家だった・

ここのパン屋さんは景気良かったのに・と、奥さんがずっと解説してくれました。 

あとでiPhoneを確認したらあの小さな町を4km以上も歩いていたのには驚きました。

 

大沼は道南屈指の観光地ですが、

御多分に洩れずコロナ禍の影響で観光客は皆無でした。

それでも 名物大沼だんご を売っている「沼の家」

頑張って営業してくれていました。

行ったら必ず買う大沼だんごですので、

コロナに負けないで生き延びてほしいものです。

いつか必ずあの賑わいが戻ってきますから・

 

   f:id:with_god0324:20200530113632j:plain

 

今回はとても有意義で懐かしさいっぱいの散歩でした。

 

 

対人恐怖症の原因はうつ病か甲状腺か、それともコロナ鬱?

 

 

 いつも応援ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ  f:id:with_god0324:20200517055157g:plain

 

10年以上前のこと、当時勤めていた会社でのあまりの激務と劣悪な雇用条件に

私の精神は蝕まれていきました。

すべき仕事も部下に任せてしまう始末で、

特にアポなし訪問には吐き気がするほど嫌悪したものです。

サービス業なのに 対人恐怖症 も変ですが、

さまざまなアクシデントが起きたあとにやっと退職することを決断したオヤジです。

 

当時、メンタルクリニック に通院するもさほどの改善も見られず、

とうとう医師とも対立する羽目になって治療も放棄してしまったのですが、

唯一ありがたかったことは内分泌科を受診するように勧められたことだけ。

 

それからずっと治療しているのは 橋本病 と呼ばれる 甲状腺 の病気です。

症状は下記のようなものがあります。

 

橋本病

甲状腺の炎症の強さや持続によって、甲状腺のホルモンが低下してくると、甲状腺機能低下症となる。甲状腺ホルモンは新陳代謝を調整するなど、全身で働いているため、甲状腺ホルモンが減るとさまざまな症状が現れる。全身がむくんだり、汗や髪の毛の量が減って、皮膚が乾燥してかさかさしたり、熱を生産できないため寒がりになったり、胃腸の働きが悪くなり食欲がなくなったり、便秘や声が低くなりかすれ声になったり、物忘れがひどくなったという症状を訴える方もいる。

橋本病とは(症状・原因・治療など)|ドクターズ・ファイル

 

他にも無気力、記憶力の減退、筋肉が硬くなる、いつも眠い

食べる量は変わらないのに体重が増加するなどの症状があります。

 

私には下線の個所のようにあてはまる症状ばかりなんです。 

肥満だし、髪はかなり薄くなってきているし、今年は特に寒がりだし・

 

    f:id:with_god0324:20200222051956j:plain

 

うつ病 や 認知症 と間違われることもあるという橋本病・

私の場合もうつ病よりも橋本病が原因だったのかもしれません。

しばらくは両方を受診、治療費もバカになりませんでしたので

この医師と決別したのはよかったと思っています。

そんなこんなで私は人と接することが嫌で嫌で

仕方がなくなってしまったようです。

 

自分のことを対人恐怖症と思っている人は意外と多いと思います。 

対人恐怖症(社交不安症)とは・

他人との交流や人前での振る舞いに強い不安や緊張を感じ、

日常生活に支障が出ている状態のことです。

 

若い頃は人前でも緊張するようなことはなかったのに 

今では誰とも会わないのがいちばん・

仕事も夜勤ですから最高の職場と言えます。

数人と顔を合わせますが、

いずれも申し送りを済ませる5分足らずの時間ですから

なんとか我慢もできるというもの。

 

対人恐怖度をチェックできるサイトを見つけましたので

試してみてはいかがですか・

驚く結果がでるかもしれませんよ。

 

自己診断チェックシート ⇒ 対人恐怖度チェック

https://www.mental-health.org/check2.html

 私は「かなり高い対人恐怖症の症状があります」という結果が出ました。

やっぱりね・

 

そんな私ですが 残り少ない人生を元気に生きよう・とか、

たくさんの人と交わって生き生きとした人生を送ろう・なんて

これぽっちも思っていません。

奥さんと二人でのんびりと穏やかで質素な暮らしができればいいですね。

 

※はてなスター機能は停止させていただきました。

 

 

 

気になる休業要請下の給料がでました

 

 

 いつも応援ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ  f:id:with_god0324:20200517055157g:plain

 

コロナ禍で休みが急増しているので、今までになく気になっていた 給料日

夜勤明けでしたので給与明細はもらえないままに退勤したため、

帰宅途中のATMで記帳して帰ることにしました。

なんとか無事にいつも通りの金額が振り込まれていて本当に感謝です。

深夜手当など多少の減額はあるようですが、ひと月の2/3も休んでこの金額は

とてもありがたいことです。

会社もなんとか 雇用調整助成金 を申請できているのでしょう。

 

www.hakodatenews.site

 

毎月の 給料明細 は絶対に封を切らないで奥さんに渡していますので、

自分が会社の帰りにお金を出金してくるなんて、

なぜか罪悪感を感じてしまいます。

大昔、給料は現金支給の時代もありましたが、

その時も絶対に封は切らなかった変なオヤジです。

息子がまだ同居していたときは、たまに出た 金一封 も大入袋に入ったまま、

息子に渡すことにしていましたね。 

金一封といっても500円とか1000円、それでも息子にはうれしかったようです。

 

   f:id:with_god0324:20200528073342j:plain

 

そうそう、奥さんがパートで働いていたときのこと。

食品関係の仕事でしたから、夏は月2回、冬でも月1回も

検便 を提出する必要がありました。

それをなんと息子に頼んでいたようです。

つまり息子の便を提出していたわけですが、結果が要検査だったら大変です。

でも一度もそんなことにはならなくて本当によかった。

その時の息子のアルバイト料は1回1000円・

2〜3分で1000円ですから嫌とは言いません。

思い出すと楽しいことばかりです。

 

息子が大学生の頃、帰省してくると、

毎年のように私が勤めていた会社でアルバイトをしてくれました。

小さな会社はこんな時に融通が利いて便利ですが、

息子もそれなりに父親の仕事を見て何かを感じてくれただろう・と思っています。

何も感じなくても仕事を見てもらえただけでもうれしいものです。

 

息子が立派だったのはまだあります。

その働いた分の給料を奥さんに預けていらということです。

給料の支給日はいつも息子が大学に帰ってから・

現金支給だったために私が代理で受け取り、そのまま奥さんに渡しましたが、

息子は当たり前のように催促もしませんし、愚痴も言いません。

これから何が起こるかわかりませんから、その時のためにずっと蓄えていました。

 

私が同じ場面にたったら、きっと文句の一つや二つどころか、

10個くらいもぶちまけてしまうかもしれない。

 

トンビが鷹を産んだように悪に染まっていない、やさしい男です。

・・・たぶん。