北海道の田舎発大都会向けニュース

なかなか伝わらない北海道の地域ニュースと、愛犬カナンのことを・・・・。

大っきい毛蟹でした。

<

今朝の最低気温は-1.8℃と一気に緩んできた函館なのに、

明日の朝はまた厳しい冷え込みになろようです。

この時期に使われる「三寒四温」を繰り返し春になっていくのですね。

ちなみに気象学用語ではないそうです。

先日、奥さんの叔父さんから毛蟹をいただきました。

義母経由でしたので、お礼も言えずに申し訳ありません。

大っきい毛蟹で、お店のタグがついた立派なものです。

P1100305.jpg

ずっしり身が詰まってい

て重かったぁ・・・。

さて、解体作業は足の部分を奥さんが担当してくれました。

↓は解体した足の身です。

P1100315.jpg

胴体?は私が担当・

甲羅をはずしたらカニ味噌がいっぱいでしたが、

ここまでくると写真のこともすっかり忘れてしまい、痛恨のエラーですね。

カニ味噌はもちろん奥さんが食べます。

上手な食べ方で惚れ惚れします。

脚の付け根部分もいっぱい身が詰まっているんです。

私はここが好きですね。

全部解体してから食べるのが私流・・

一気に口の中に放り込む・・最高でしたぁぁ。

そして少しだけ残した身で、翌朝奥さんが芙蓉蟹肉(かに玉)を作ってくれました。

蟹身がいっぱい入ったかに玉です、これも

オホーツク沿岸の町に住んでいる私の叔父からも送られてくることがあります。

こんな大きな毛蟹、北海道ならでは醍醐味です。

ランキング参加しています 。

    

のちほど訪問させていただきます。