北海道の田舎発大都会向けニュース

なかなか伝わらない北海道の地域ニュースと、愛犬カナンのことを・・・・。

いざなぎ景気超えは真実とはとても思えない・・

<

そんなに景気いいのですか・

家にはサンタさんも来ませんでしたよ。

 

2012年からの景気回復局面がいざなぎ景気を超えて戦後2番目の長さになることが確実になったと報道されましたが、さて真実は・

 

失業率は下がったそうですが、賃金は上がらない、物価は上がるでは景気が良くなっていると感じられるわけないじゃないですか・

 働く者には賃金がいちばんのバロメーターです。

日経平均が上昇しようが、雇用情勢が改善されようがとにかく自分の給料なのです。

利益が従業員に還元されればいくらでも 景気いいですねぇ・ とうそぶいてあげるけど、利益は会社がリーマンショックの時のように、いざという時のためにキープするだけでは働く意欲も削がれるというもの。

 

     f:id:with_god0324:20181225054048j:plain

 

 

日経平均が上昇しても地方の中小企業にはまったく影響はありません。

大企業の勝手な考えで中小企業がとばっちりを受けるのは「下町ロケット」でも取り上げられていました。部品メーカーは安くたたかれ受注を減らされたり、いきなり契約を切られたり・

昨日はとうとうに2万円の大台を割り込んでしまったようです。

トランプ大統領に翻弄される日本、どうなるのでしょう・ 

 

バブル絶頂期の時、私は働き盛りの30代でしたが、それほど好景気を実感してはいませんでした。やはり地方と大都市との格差がそうさせていたのだと思います。

Uターンして地元に再就職した時にもらった給料が都会でもらった初任給に戻った時にはショックでした。強烈な地域格差を実感しましたね。

いっぱい給料欲しければ、公務員になれるように、大企業に勤めることができるように死に物狂いで勉強していい大学へ入って、たくさん努力しろってことですね。

 

政策に疎い私が言うことでもないのですが 最低賃金 を全国統一にしてもいいと思います。都会は家賃など生活コストが高いからしょうがない・と言われるのはわかっていますが、食料品などの値段にそんなに差がありますか・

 田舎だって公共交通機関が不便だからマイカーが必須アイテムです。マイカーの所有コストも結構なものだと思いますけど・

 

僻地手当や燃料手当も地域によって生じる不均衡を是正するもののはず。

だったら最低賃金も不均衡をなくすべきべきではないですか・

 

 

 

低賃金で地方の人間は暮らしています。

もっともっと地方に目を向けてください、安倍ちゃん。

 

 

 

 

 🌟参加するからには上を目指したい・応援してください。

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ
 にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活