北海道の田舎発大都会向けニュース

なかなか伝わらない北海道の地域ニュースと、愛犬カナンのことを・・・・。

おせちは来なかったけど大満足の夕食でした

<

昨日の記事に書いた おせちが届かなった ことが全国ニュースになりましたね。

北海道向けのトラックの設定温度を間違えたそうですが、迅速な対応に感心しています。不祥事が発覚すると雲隠れしてしまったり、知らぬ存ぜぬを押し通す経営者ばかりなのに立派なものです。

 

大晦日におせちを食べる北海道・(一部だそうです)

その大事なイベントにおせちに代わって我が家の食卓に上ったのがこれです。

 

     f:id:with_god0324:20190102025952j:plain 数の子松前漬け



     f:id:with_god0324:20190102030244j:plain  ツブわさび

 

高級というほどではありませんが、豪快に数の子を堪能することができます。

ツブわさびも包装を開けたばかりですから、ツーンとわさびが効いていてコリコリのツブがとても美味しいのです。

 

北海道に住んでいながら、北海道らしいものを食することができました。

これらはいずれも北海道内の方から取り寄せています。

いつまでも作り続けてほしいものです。

 

おせちは来なかったけど、きちんと料理を揃える奥さんに感謝と驚きです。

ヤマト運輸の追跡サイトで30日の夕方には配達中止と表示されていましたが、大晦日に買い物に行くわけでもなく、年越しの料理を取り揃えたのはほんとに凄いです。

 

仕事の関係で数十年もの間、お正月にはおせちが当たり前のようになっていましたが、おせち料理はどこもほとんど同じ内容だと思います。

高級食材ばかり使った5万円以上もするおせちは問題外ですが、1~2万円前後のものは盛り付け、飾りが違うだけで内容はどこも一緒です。

中華のおせちはオードブル仕様がほとんどで宴会料理と変わりません。

前菜、エビチリ、八宝菜、炸子鶏(鶏の唐揚げ)は必ず入っているし・

洋食系はテリーヌのオンパレード、作ったものならまだしも既製商品を購入してカット、並べただけのおせちは論外・

 

今回購入予定だったおせちは完全冷凍商品ですから安心ですが、地元で購入する場合は当日配送してくれるおせちは冷凍させているわけでもなく、それぞれの料理だって前の日から調理しているものを当日早くから盛り付けます。

たとえば元日に食べるつもりで前日に配送してもらったおせちは、最短でも2日前には調理されています。長ければ3日前・

元日に食べ切れるわけではありませんからさらに恐ろしいことになります。

 

皆さん、地元企業でおせちを購入する場合は十分に吟味して注文してください。

 食中毒は十分に注意されていますから心配はないと思いますがなんとなく・

 

なお、数の子松前とツブわさびと白飯だけで食べたわけではありませんので念のため。

 

 

 

 🌟参加するからには上を目指したい・応援してください。

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ
 にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活