北海道の田舎発大都会向けニュース

なかなか伝わらない北海道の地域ニュースと、愛犬カナンのことを・・・・。

今日も韓国のことを考えてしまいました・・

<

今はリアルタイムでテレビを視聴することは1日に30分もないと思います。

ほとんどが録画したものを見るようになってしまって、気になる番組は片っ端に録画しています。気に入ったものは最後まで見ますがつまらないものは即削除・

 

先日録画した4月に退位される天皇陛下の特別番組の中で印象に残ったのが、イギリスを訪問されたときに天皇の戦争責任を追及する元日本軍捕虜だった人が言った言葉です。

 

昔の日本と今の日本は切り離して考えるべきだ・

 

確かに昔の日本、いや日本軍は占領した東南アジアの先々でまさに鬼畜のような行いをしたのでしょう・

朝鮮半島でも中国大陸でも・

イギリス人元日本軍捕虜の人は当時イギリス領だった香港かシンガポールで苦しみを受けたのでしょうか・

 

私も戦争を知らない子供のひとりですから想像すらできません。

教科書的なモノから知り得た知識でしかないのです。

昔の日本と今の日本を切り離して考えることはできませんか・

 

終戦から73年が経っていますから人も国もみんな変わっても不思議はないと思うのですが、憎しみだけはいつまでも変わらずに民衆の心の中に真っ黒な塊となってくすぶっていたのです。

 

私が何度も韓国に行っていた時に現地の人に言われたことは

 

カンコクハ アト10ネンデ ニホンニオイツキマスヨッ!、カナラズ・

そこまで憎いか、日本は憎しみの対象でしかないのか・

 

日本だって歩みを止めているわけではありませんし、韓国が進めば日本だって進んでいるのです。

追いつけるはずないだろう・

 

確かに最近では明らかに韓国が先行している分野も一部あります。

でも追い越されたとは日本人は思いません。

 

今回のレーダー照射事件のようなことがある限り、韓国の国民性を受け入れることはできません。

憎悪なのか、妬みなのか、羨望なのか・

韓国は日本をどう思っているのか本音を知りたくないですか・

どうせ本音は言わないと思いますけどね。

  

     f:id:with_god0324:20190128040838j:plain


ここからは韓国を擁護することを・

クリスチャンの私が初めてキリスト教の 学び を受けたのは韓国人の宣教師夫妻で、とても人間的に優れた魅力ある先生でした。両国間にある問題を話題にすることはもちろんありませんでしたし、雰囲気で感じることも微塵もありませんでした。

 

さらには地元の公立大学で准教授として教えていらっしゃる韓国出身の先生とも知り合うことができました。その人もそれはそれは素晴らしい人でした。

その准教授の先生が私用で私の職場に来られた時のことです。

何も知らない上司が言ったゲスな言葉に驚きました。

 

あの韓国人、手慣れているから気をつけろっ・

 

私は慌てて、

そんなことないから、いい人だから心配しないで・

 

職場の同僚は大学の先生と聞いて驚いていましたが、地元の子は高学歴には弱いようです。日本人の外見だけですべてを判断する悪い癖は是正する必要がありますね。

もちろん私もですが・

 

隣の国なのにいがみ合って憎しみあって、スポーツでは他の国に負けても日本にだけは負けたくないと野球でもサッカーでも歯をむき出しにして威嚇してきます。

 

もうそんな関係はやめにしませんか・

私が言ったところでどうなるものでもありませんが、せめて周りにいる韓国人、日本人と仲良くしましょう。

 

今のような状況でなければ、昔を懐かしく思い出しながら韓国全土を旅したいものです。

 

 

 

 

 🌟参加するからには上を目指したい・応援してください。

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ
 にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活