北海道の田舎発大都会向けニュース

なかなか伝わらない北海道の地域ニュースと、愛犬カナンのことを・・・・。

我が家に仏壇がやってきた・・

義母が施設に入所したことは前回書きましたが、これからは今まで住んでいた家の片付けが重要課題として私たちの肩にのしかかってきます。

それでも長年質素に暮らしていましたから、モノがあふれている状態ではなく、むしろきれいに片づけられていると言っていいでしょう。

 

その家が今後どのような道を歩むのか今のところはわかりませんが、なるべく早く明け渡したいと思っています。

 

すでに何度も行って少しずつ片付け始めていますが、義母の住んでいる自治体のごみの収集日がよくわからないため、我が家に持って帰ってこちらの自治体で回収してもらっています。すみません・

 

大きなモノは食器棚、洋服タンスx2、冷蔵庫、ベッドなど・

専門の業者さんに頼むと5万円~10万円もするそうなので、ケチケチ人生を推奨している我が家としてはレンタカーでトラックを借りて、自分たちで処分場に運ぼうと考えています。かかっても1万円以内で済むものと思います。

数日身体がガチガチになるかもしれませんが、お金のほうが大事ですから・

 

     f:id:with_god0324:20190203040917j:plain

 

敬虔とは程遠い、むしろ不良クリスチャンと呼ばれるのが似合っている私たちですが、今回義母の家にあった仏壇を我が家に持ってくることにしました。

義父の位牌を誰も住んでいない空き家同然の家に置いておくわけにもいきません。

先日なんとか車に積み込んでやっと我が家の仏間に収めることができました。

 

クリスチャンの学びを始めた頃は、キリスト教以外は絶対に認めない、拝まない・と葬式に行っても頑なに焼香もスルーさせていました。

もともと我が家の居間にあった神棚も自分たちで撤去し、比較的大きな由緒ある神社に収めてくるほどキリスト教にハマり始めた過去を笑いたくなります。

人にはそれぞれの宗教があるわけですが、それを受け入れることができなかった未熟クリスチャンの頃が新鮮で懐かしく思い出されます。

 

我が家にやってきた仏壇は奥さんの手によってすっかり見違えて、ピカピカの一年生のような輝きを放っています。

 

私たちはクリスチャンでも、義母や亡き義父の信仰ですから大切にしていきたいと思っています。

 

 

 

 🌟参加するからには上を目指したい・応援してください。

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ
 にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活