北海道の田舎発大都会向けニュース

なかなか伝わらない北海道の地域ニュースと、愛犬カナンのことを・・・・。

ストレスを気づいてあげられるかどうかです・・

義母の施設入居のことで極めて忙しく過ぎ去った1月でした。

以前は週1回のペースで一緒に出掛け、用事を済ませたり、買い物やランチを食べたりして、義母の病気はどうか精神的にはどうかを確認することができていました。

入居後外食はめっきり減りましたが、週1のペースにもやっと慣れてきた感じがします。

 

忙しい時でも出来るだけカナンを一緒に連れて行こうと思っているのですが、いつもの場所で散歩を終えたあとはただひたすら車の中で待っていてもらうしかないのです。

それでもカナンには気晴らしになると思っているのですが・

寒過ぎたり、暑過ぎたりするときはエンジンをかけたままにして車をロックします。

車の後部座席には専用の小さなケージ(カゴとも言います)を置いていて、寝ることもできるし、水も飲めるしと待っている間でもリラックスできるようにしてはいるのですが、本人はどう思っているのかわかりません。

 

家で留守番しているほうがいい・とは思っていないはずです。

一緒に出かけたいと思っていると確信しています。

      

     f:id:with_god0324:20190204031213j:plain

 

私たちが帰宅した途端にトイレ以外の場所でオシッコをすることがありました。

カナンを連れて行かなかったから・

 

絶対に嫌がらせです・

報復です・

 

先日も義母の家の整理をしてきた帰りの車の中でのこと。

たくさんの荷物の中にカナンの専用ケージが埋もれてしまい、いつもと違う声を出していたのですがどうしようもなくそのまま発車です。

私たちからカナンの顔を見ることもできない状態で家まで走ったのですが、家の中に入った途端にまたまたトイレ以外の場所でオシッコです・

あんな場所に閉じ込めやがって!・という気持ちだったんでしょうね。

この時はさすがに私たちが悪かった・と思いましたね。

やっぱりカナンも家族の一員ですからのけ者にされるのが大っ嫌いなんでしょう。

 

何もない時に粗相をすることはほとんどありません。

必ず理由があります。

外出するときには防寒用の服を着せてあげるんですが、時々噛みついてくることもあります。ただ服を着るのが嫌で甘えているように思えてしまうのですが、後脚のどこかで痛みを感じるところがあるようなのです。

 

そんなカナンの痛みや気持ちを私たちが気づいてあげられるかどうかなんです。

噛みついてくる時も必ず訳があるのですから・

 

我が家の2代目わんこ・

頑張って長生きしていつまでも私たちを和ませてほしいものです。

 

 

 

 🌟参加するからには上を目指したい・応援してください。

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ
 にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活