北海道の田舎発大都会向けニュース

なかなか伝わらない北海道の地域ニュースと、愛犬カナンのことを・・・・。

昔の話が多くなったのはやっぱり歳のせい・

<

歳を取るとどうして昔の話が多くなるのでしょう・

よく考えてみると当たり前のことなんですが、周りの人は また、昔の話をしているよ・と呆れてしまうのもよくわかります。

私も若かった頃にはそう感じていましたから・

 

歳をとるということはたくさんのことを経験しているわけですから、その蓄積された情報を会話の中で小出しにしてしまうのです。なかには自慢げに話すこと人も多いと思います。

 

会社でもベテランのような振る舞いをする入社2~3年の人たちがいますが、当方はその何倍もの経験をしているのですから、どうしても我慢できずに 昔はこうだった・ と言ってしまうことがあります。言わなくてもいいのに言ってしまうのです。

いつも言いますが三猿は本当に難しいものなんです。自分の精神状態にもよくありませんし、不満を吐き出してしまえばそれはそれで苦しくなります。

後悔もします、やっぱり言わなければよかった・と。

 

     f:id:with_god0324:20190228083849j:plain

 

前職で多くの人の面接をしてきましたが、新人でも中途採用者でも基本的にはスキルより性格的な面で判断していました。

即戦力となるようなスキルを持った人に限ってプライドが高すぎる傾向にあります。

 

サービス業ですからスキルは入社後でも十分に高めることはできます。

それよりもサービス業で大事な性格面を重視していたわけですが、前職を自慢げに話す中年応募者には嫌気がさしていました。へりくだって自分を評価する人は本当に少ないんです。

以前にも書きましたが、社員教育はお任せください・ という応募者がいました。

どうして海の物とも山の物ともつかない人間に社員教育を任せなければいけないのか・

そういう天狗になった人間をたくさん見てきましたから、プチ退職し第二の人生を歩んでいく私にはとても参考になっています。

 

エラそうにしないこと、そして40歳以上歳が離れている孫みたいな社員にもさん付けで呼ぶようにしています。

昔の話もできるだけしないようにしているのですが、なにかイレギュラーなことがあると、つい 以前こんなこともあったよ・ と関連付けて話してしまうんです。

これも若い人には自慢げに聞こえてしまうのは分かっているのですが、つい・

 

つい、ついと言い訳がましくなってしまいましたが、もっともっと三猿に徹することができるように、自身を殺して、息をひそめて、無駄なことは発せずに、気配も消して働いていければいいなあと思っています。

そうです、いちばんは気配を消すことです。カッコいいですね。

 

 

 

 🌟参加するからには上を目指したい・応援してください。

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ
 にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活