北海道の田舎発大都会向けニュース

なかなか伝わらない北海道の地域ニュースと、愛犬カナンのことを・・・・。

歴史を知ろうともしないで折角のチャンスを無駄にしていたオヤジです・・

ずっと昔に住んでいた東京は懐かしさもさることながら、この歳になって初めてわかる魅力たっぷりの街です。

街って言い方も変ですが、大都会東京は見どころいっぱいですね。

 

♬ 花の都東京、恋の都東京、夢のパラダイスよ 花の東京 ♬

 

お歳はおいくつですか? と聞かれそうですが、父がよく懐メロを見ていて影響だと思います。

昔の歌結構好きですし、そこそこ歌えます。

全く関係のない話ですが、私の特技は初めて聞いた演歌なのになんとなく歌えてしまうことなんです。演歌の旋律は予測できるほどにわかりやすいものですから・

 

東京で働いていた時には芝公園の増上寺の前にあったお得意様のところへ伺うために何度も門前を行き来していたのに、たぶん一度も境内に入ったことないと思います。

一昨年に1泊ですが東京見物に行ったときには時間がなかったのと休館日にあたってしまい見学することができませんでした。

今度上京した時は六人の将軍が眠る徳川家墓所を訪ねてみたいと思います。

 

     f:id:with_god0324:20190316043246j:plain

 

池上本門寺も日蓮宗の大本山で日蓮上人入滅の霊場と由緒あるお寺ですが、当時はパソコンやインターネット、ケータイもなかった時代でしたから全く予備知識はなく、先輩社員と営業に出た時の昼食と休憩、昼寝タイムで駐車場を借りていただけで、今考えるともったいないことをしたものです。そんなお寺だとた知っていたら早々に弁当食べて見学に行ったことでしょう・

歴史には全くと言っていいほど興味がなかった田舎者にはただのちょっと大きいお寺という感覚しかありませんでしたから情けない話です。

 

最初に住んだのが府中市でしたが、そこに境内に土俵がある大きな神社がありました。そこで友人たちと相撲をとったものですが、その神社が大国魂神社でしてここも恐ろしいほど由緒ある神社で出雲大社と肩を並べるほどのその歴史を知ったときには驚きました。

 

田舎者だったから、まだまだ子供だったから、全く興味がなかったどうしようもなく中途半端な暮らしをしていたようですね。

東京に住んでいたという千載一遇のチャンスをほとんど台無しにしてしまった青春時代です。

やっぱりアルバイトばかりやっているようではいけません。

 

 

 

 🌟参加するからには上を目指したい・応援してください。

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ