北海道の田舎発大都会向けニュース

なかなか伝わらない北海道の地域ニュースと、愛犬カナンのことを・・・・。

もうひと踏ん張りしなければ・・

<

3月の下旬から続いているイベントがいよいよ佳境を迎えます。

イベントという言い方もしっくりこないのですが、予定ではインパクトないし、行事でもないし、セレモニーも変だし、やっぱりイベントがいいような気がします。

 

数年に一度のことや数十年に一度のこと、さらには一生に一度しかないことが続いていて少し疲れ気味ですが、もうひと踏ん張りしなければ・と自分を奮い立たせています。

 

義母の家の片づけは一生に一度のことでしたが無事に終わり本当にほっとしています。

義母も新しい生活に馴染んでくれているようで、二転三転した入所までの攻防がやっと報われた気がします。

そして、車を当て逃げされそうになったり・

福島までBEGINを観にいったり、東京からの帰りの飛行機に乗り遅れそうになったり・と記憶に残ることばかりの二週間でした。

 

そしてこれから数十年に一度のイベントが控えています。

義理の姉が義母を見舞いに来るのですが、我が家の奥さん、義姉、義母と3人が揃って会うのは数十年ぶりのことなんです。

私はサザエさんに登場するマスオさん状態で緊張しています。

本人たちより私が緊張しているのには笑ってしまいますが・

  

   f:id:with_god0324:20190410040055j:plain


それに合わせて数年に一度の息子も帰って来てくれています。

特に何かを盛大に祝うわけではありませんが、いつものようにご飯食べてゆっくり話して過ごせればいいと思っています。

あくまでは義母の施設入所を見舞うことが目的なのですから、大騒ぎすることもありません。

 

そして義母が入所した施設を見学して、いい施設に入ることができたね・と義姉や息子から称賛を浴びることができたら最高です。

これがきっかけで定期的に家族みんなが揃う機会が作れることを願っています。

 

一連のイベントが終わったらドッと気が抜けて死んだように眠ることでしょう。

あとは毎日を静かに暮らしていくだけです。

 

 

 

 🌟参加するからには上を目指したい・応援してください。

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ