北海道の田舎発大都会向けニュース

なかなか伝わらない北海道の地域ニュースと、愛犬カナンのことを・・・・。

お義母さんには内緒で札幌を日帰りしました・・

家族みんなが揃った夜は夜勤明けだった私だけ早く布団に入らせてもらいましたが、翌朝はみんなが申し合わせたように同じ時間に起きたのにはびっくりです。

起こさない限りいつまでも寝ているはずの息子も、この朝だけはのんびり寝ているわけにもいかなかったようで、いきなり朝一番の笑いを誘っていました。

 

お義姉さんと息子を札幌まで車で送っていく予定でいたのですが、いくら元気だと言っても腰を痛めているお義母さんを連れていくことはできません。長時間のドライブには耐えられないと判断したわけですが、それでもやっぱり寂しく思うことでしょう。

申し訳ないと思いつつも 息子やお義姉さんはJRや高速バスで帰る・ とみんなの口裏を合わせるのも大変でした。

寂しい思いをさせたかもしれませんが、またいつかみんなで会えることを待っていてほしいと思います。

 

お墓参りに行って、お義母さんの施設を見学していよいよ札幌へ向かいますが、施設を出る時にはいつまでも玄関前で手を振っていたお義母さんです。

内履きの靴なのに外まで出てきて・

その無頓着さがたまりません。

 

     f:id:with_god0324:20190416033650j:plain

 

今回の大集合はお義母さんはどう思ったのでしょう・

夜勤もあるような厳しい仕事をしながら二人の娘を育てあげたお義母さんも今年90歳になります。残りの人生こそ穏やかに健やかに過ごしてほしいものです。

 

お義姉さんはどう感じたのでしょう・

私たち妹夫婦の現状をみて安心してくれたでしょうか?

愚かなことばかりで心配をかけてきた私には偉そうに言える資格はありませんが、これからはお義姉さん夫婦と私たち夫婦、そしてお義母さんと頻繁に会える機会を作っていければいいと思っています。みんなが高齢になりましたから毎日が静かで平穏に暮らしていければと祈ります。

 

高速をすべて息子に運転してもらってくつろぎながら行くことができましたが、若者の運転には驚くものがあります。

普段はフットブレーキしか使わない私ですが、息子はエンジンブレーキにあたるBレンジを多用しているのにはびっくりです。

先日乗った東京~いわきの高速バスの運転手もそうでした。

やっぱり若者はすごいです。

でもあのカチャ、カチャカチャと激しく音を立てなくてもいいのに・

Gを感じるほどアクセル全開しますし、私の愛車が悲鳴をあげているようでした。

 

札幌の隣りの市に住んでいるお義姉さんのマンションを初めて訪問できましたし、その町の雰囲気も感じ取ることができました。静かないいところです。

 

息子をホテルに送り届けてあとはまっすぐ自宅を目指して南下するだけです。

 

先日の東京行の時にペットホテルに預けたカナンは1泊だけでも声を枯らすほどでしたら、今回も一人で留守番させるには可哀そうで一緒に連れてきましたが、カナンも相当疲れたようです。帰りも自分の車内用ケージでずっと眠ったままでした。

 

     f:id:with_god0324:20190204031213j:plain

 

カナンには初めて経験した3人のお客様、どんどん機会を増やしていきたいと思います。

 

 

 

 🌟参加するからには上を目指したい・応援してください。

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ