北海道の田舎発大都会向けニュース

なかなか伝わらない北海道の地域ニュースと、愛犬カナンのことを・・・・。

日曜日の休みがありがたい、無事に法事に出席できました。

<

前の仕事を早期退職した時の会社との協定は4週6休でしたが、それなりに幹部と呼ばれる立場にいましたから、なかなか連休を取ることはできませんでした。

連休どころかひと月に2~3日しか休めないことも多かった・

 

基本、月に9日休みがある今の仕事は本当にありがたいと思っています。

ただ、働き方改革関連法案の成立で最低5日間の有休取得が義務化されたことに関しては何も通達がないのが気になりますが・

有休を取らせなかった会社には労働者1名に対して罰金30万円以下が科せられますので100名の社員が5日間の有休を取らなかったら3000万円の罰金ということになります。

労働者側とすればありがたいことですが、経営者のみなさんも大変ですね。

勝手に政府に働き方を改革されてしまって・

経済界の大物たちも安倍総理に逆らえないようですね。

 

さて、今年に入ってから様々なイベントや用事がありましたが、週休2日があれば大体のことには対応できます。

サービス業に勤めていますので土日祝祭日の休みではなく、シフトによる勤務体系ですので希望休を出すことも可能です。毎日必ず誰かが休んでいるので土日祝祭日に用事があってもまったく気にすることなく希望休を出すことができます。

前職では土日祝祭日に休むなんて考えられませんでしたし、仮に3連休を取りたいとなれば数か月前から申し出ておかなければ許可されません。

まるで天国と地獄です。

 

      f:id:with_god0324:20190424052302j:plain

 

・というわけで先日の日曜日に行われた兄嫁の一周忌の法要には偶然にも公休になりまして後ろめたさを感じることもなく心置きなく出席することができました。

突然の死からあっという間に1年、月日の経つのは本当に早いものです。 

 

久しぶりの兄弟との再会ですが、やはり伴侶を亡くした兄のことが気になります。

なんとか一年過ごしてきたようですがどんなに寂しかったことでしょう・

私は末っ子で今回伴侶を亡くした兄の上にもう一人兄がいますが、この二人がなかなかいい感じで寄り添っているみたいで、あっちの温泉こっちの温泉と頻繁に交流しているので私が出る幕はありません。

二人とも60代後半ですからくれぐれも車の運転や温泉でヒートショックで倒れたりしたいようにしてほしいものです。

 

 

 

 🌟参加するからには上を目指したい・応援してください。

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ