北海道の田舎発大都会向けニュース

なかなか伝わらない北海道の地域ニュースと、愛犬カナンのことを・・・・。

昨日は最高にいい日でした

5月のバナーです。応援してください。 

    にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

 

昨日15日は、先月総合病院で診てもらった 口内炎 と思われるデキモノの 摘出手術 の予定日でしたので、覚悟を決めて夫婦二人で病院へ向かいました。

麻酔はどうのこうの、痛くないかな?、ガンだったりして・といろんなシチュエーションに備えるような会話をしながら予約時間30分前には窓口前に座っていました。

 

www.hakodatenews.site

 

先月受診した時に用意された手術同意書には「 粘液嚢胞摘出 」とありましたが、その後病理検査するらしく、どうしても ガンかもしれない・ という最悪のシナリオを捨てることができないでいたオヤジです。

前回の受診後しばらくすると患部がどんどん大きくなって、これはヤバくないか?・と不安に駆られていたある日、何気に舌を患部に当ててみると

あれっ? 小さくなっているし・

 

そうです、気が付かないうちに患部が破裂してしまったようで、大きく腫れていた部分がまるで洗濯板のようにざらざらしているではありませんか・

うれしいやら、不安になるやら・

昨日の受診時にはまったく腫れはなく、医師も触診しながら 今日はナシだな・ とポツリと言う始末です。

患部の袋状になっているものを摘出しなければ再発するということですが、今回はあまりにも萎んでしまっているために手術はしないで、再発した時に早めに予約して摘出しましょう・という結果になりました。

悪性の腫瘍の心配もないそうで、手術もしないで済んだ昨日は最高にいい日でした。

 

さらにいいことがありました。

それは病院の駐車場から出ようとした時のことです。コインパーキングのように清算してからバーが上がる仕組みですが、なんと奥さんの財布の中には精算額の100円が入っていませんでした。1000円札もなく10000円札だけという緊急事態です。

さらには機械は1000円札専用のために車を後退させるしか手段は残っていません。

 

     f:id:with_god0324:20190516073234j:plain 

      資料画像です。

 

奥さんが後続車に説明に行ってくれたのですが、後続車の女性ドライバーがなんと100円を貸してくれたそうです。

お借りした100円を投入してなんとかバーを上げることができましたが、見ず知らずの私たちに100円を貸してくれたことに本当に驚きました。その後、奥さんは向かいにあった調剤薬局に行って少額の商品を買ってくることができたのですが、その女性ドライバーさんに 待ってください、今来ますから待ってください・ と言っても、いらない、いらないから・と走り去っていこうとするのにびっくりしました。

こんな人もいるんですね。善人とかひと言で片づけられるものではありません。

私たち夫婦は帰りの車のなか、なんとなく無言になっていました。すごいものを見せつけられてしまった感があります。

今回いただいた幸福感をまた次につなげていければいいなと思っています。

 

5月15日 函館五稜郭病院の駐車場で100円を貸してくださった女性ドライバーの方・

本当にありがとうございました。

 

 

 

 🌟参加するからには上を目指したい・応援してください。

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ