北海道の田舎発大都会向けニュース

なかなか伝わらない北海道の地域ニュースと、愛犬カナンのことを・・・・。

子供の頃のような一日だったらオヤジは死んでしまいます

5月のバナーです。応援してください。 

    にほんブログ村 シニア日記ブログへ

  

 

 

 もうすぐ5月も終わります。

4月半ばから 口内炎 か、それとも がん かと悩んでいたことも、今では笑い話で手術もすることなく、口の中のデキモノは跡形もなく萎んでしまいました。

 

5月の私はいったい何をしていたのでしょう・

思い出せないくらいたくさんの出来事があった・のではなく、思い出すようなことがまったくなかった5月だったようです。

 

お義母さんの施設入所のことから始まった 平成 31年も、夫婦で東京に行ったり、息子やお義姉さんが揃ってお義母さんの見舞いに来たりであっという間に1/3が終わり、世間がワッと盛り上がった 令和元年 もすでに1カ月が過ぎています。

 

どうしてこんなにも月日が経つのが早くなってしまったのでしょう。

歳を取った証拠とよく言いますが、このことを検索してみるとしっかりとした記事を読むことができます。

ジャネーの法則」というものがあるそうですが、時間の 心理的長さ は年齢に反比例する?

すでに意味不明ですが、簡単にいうと5歳の子の1日は50歳の大人の10日に相当するそうです?

もっとわからなくなりました。

 

     f:id:with_god0324:20190526051618j:plain


 

 

  

 

子供の頃は時間がいっぱいあったような気がします。

学校行って、勉強して給食食べて、家に帰ったら外で遊んで、夕食食べて、宿題やって、風呂に入って、9時頃に寝る・・無邪気でした。

そうそう塾もありますね。遊びが無くなってそのかわり塾が加わります。

それにしても毎日たくさんのことをこなしていますね。

 

初老になると一日にたったひとつだけ用事があっても大変なこと。

それが午前中の用事であっても済んでしまえば、もう一日が終わったように思ってしまいます。

こんなところに時間が早く過ぎるように感じる要因があるのでは・・

 

今日はこの辺で、じゃねー・・・・・・・・

 

   

 

 

 🌟参加するからには上を目指したい・応援してください。

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ