北海道の田舎発大都会向けニュース

なかなか伝わらない北海道の地域ニュースと、愛犬カナンのことを・・・・。

私の仕事は自己流を貫いただけのお粗末なものでした

いつも言うことですが、どうして歳を取ると月日が早く過ぎるように感じてしまうのでしょう。会社側から 来期は契約更新はしませんよ・ といつ宣告されるかわからない今の状態ではとくに早く感じます。

ほとんどを サービス業 で働いてきた私ですが、東京で働いていた頃には仕事に対して生きがいを感じることなどサラサラなく、ただ日々が楽しければいいと思っていた愚かな時代でした。

上司に言われるままのことをするだけなのに、それさえおぼつかない未熟者が、心機一転奮起することもなく、周りのレベルの高さに打ちのめされる連続に東京を逃げ出すように故郷に帰ってきた次第です。

 

     f:id:with_god0324:20190622042502j:plain

 

ブランド商品レンタルサービス「SHAREL」

 

しかしそう簡単には状況はかわりません。

田舎にそんなにたくさんの仕事があるわけもなく、知人を頼っての就活も変な プライド だけが一人前で未経験の仕事内容でしたので丁重にお断りすることに・

しかし、無事に再就職できた会社での数年後には、あの時に断った内容の仕事をなんの迷いもなくこなしていたのですから人生ほんとうにわかりません。

お断りした会社の方が何倍も大きくしっかり会社でしたから、あの時断らなければもっと違った人生になっていたかもしれません。

30年近く勤めた会社では中途採用に対する研修というものはなく、いつも誰かの見よう見まねで仕事を覚えるという昔ながらのやり方に右往左往したものですが、幸いなことにどの部署に行ってもしばらくすると上の者がいなくなって自分が上に立つことになる奇妙な現象が続き、いつのまにか経営者以外ではトップになってしまったオヤジです。

それが良かったのか悪かったか・

サービス業とは?管理職とは?、そんなことを誰かに教わる事もなくトップに立ったものですから、ほとんど全てが 自己流 に構築した知識を部下に押し付けているだけのことでした。そうなると正しいのか間違っているのかはどうでもよくなります。

間違っていても押し通すだけのこと・

長年、自分流を通してきただけに退職時には変にねじ曲がったプライドだけが残ったオヤジも今はひたすら 三猿 を決めつけている毎日です。

 

これから何十年も働かなければならない若者の皆さん

上には上がいるものです。

その上を目指して吸収できるものは貪欲に吸収してどんどんスキルアップしてください。

 

自分の人生を顧みる余裕ができたオヤジはもうすぐ完全リタイアです。

  

 

 

ダイエットはまだまだ続いています。

6/21現在(8日目)前回比プラス0.3㎏ 累計 マイナス 2.3 ㎏ 

 

 

        にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

 

 

靴の宅配クリーニング - 美靴パック -