北海道の田舎発大都会向けニュース

なかなか伝わらない北海道の地域ニュースと、愛犬カナンのことを・・・・。

体質的に飲めない人間もそれなりに苦労しているのですよ

下戸(げこ)・・酒を飲めない人のこと

私はコップ一杯のビールでも真っ赤な顔になるほど下戸なのですが、なぜか他の兄弟は毎日そこそこに晩酌しています。若い頃は中ジョッキー1杯くらいは飲むこともできましたが、いまではさっぱり・

酒の量も訓練次第では上達?するものでしょうか・

 

東京に住んでいた時には電車の中で吐きそうになって慌ててホームに降りてゴミ箱に頭を突っ込んだこともあります。

会社の先輩にネクタイを引っ張られ、新橋を2軒3軒と連れまわされたことも・ 

飲めない人間に日本酒を飲ませる大阪出身のいつもハイテンションの輩がいて、とても電車では帰れずに七千円近いタクシー代を支払うハメになったこともありました。 

新橋近辺からわざわざタクシーに乗って連れて行かれたのが新宿の ゲイバー で、数十年も前のことで免疫が全くありませんでしたから、私だけ入店したばかりなのに逃げ出すように店を飛び出したものです。

 

なんとか頑張って酒の席にも付き合えるようになろうと思っていた若い頃ですが、初老のオヤジと名乗るようになった今までに何人の友人たちから見放されたことか・

いつも間にか連絡も途絶え、年賀状も来なくなり、近況すら誰からも入ってこない。

寂しい気もしますが、仕方がないことで飲めないのに付き合えと言われてもね。

結構前のことですが、友人たちとスナックに行って少しだけ歌ってジンジャーエール2杯くらい割り勘で8,000円・にはちょっとびっくりです。

高いとも言えないし、そんなこと言ったら 下戸はすぐそんなことを言う・ と思われそうですしね。

 

     f:id:with_god0324:20190718060910j:plain

 

 

 

下戸の反対語は 上戸(じょうご)・・

笑い上戸、泣き上戸と言いますが、普段は気が付かないけれど笑い上戸だった、泣き上戸だったと悪いイメージはないですね。でも気のせいか下戸には見下したようなニュアンスがあると思いませんか・

 

下戸について検索していて目に付いた記事が2年前のlivedoorNEWSにありました。

下戸が飲み会参加するのは迷惑?9割以上が嫌がる結果に・

 

「来てほしくない理由は4つ。(1)飲んでバカバカしいことを言っているのをシラフの人に聞かれるのは恥ずかしい。次に会う時に気後れがする。(2)下戸の人がいると、『あんなに飲んで...』と心の中で軽蔑しているのではないかと気になる。(3)お会計が面倒。飲まないからいくら割引するかと計算するのが大変。(4)何かを共有(この場合は『飲み』)するために集まっているのに、共有そのものをしない人がいるのは違和感がある。サッカーの応援グループの中に『サッカーなんてどうでもいい』と思っている人が混じっている状況に近い」

  

やっぱりそうでしょうね・と妙に納得できるオヤジですが、飲めないけど雰囲気が好きだから参加するという人はともかく、飲めない人間は参加したくないと思っているのに、逆に可哀想だからと気を回してくれたり、とにかく人集めに躍起になっている幹事の誘いに迷惑を被っている下戸も多いと思います。

下戸は必ずと言っていいほど隅の席に座ります。そして出てきた料理を食べ、ウーロン茶を飲んでひたすらじっと時が過ぎるのを待っているだけなのに 来ないでくれ・ と言われても・

やっぱり参加しないで家でのんびり時代劇を見ているべきですね。

 

 

ダイエットはまだまだ続いています。

7/18現在(34目) 累計 マイナス 3.8㎏ 

徐々に・・

 

 

 

        にほんブログ村 シニア日記ブログへ