北海道の田舎発大都会向けニュース

なかなか伝わらない北海道の地域ニュースと、愛犬カナンのことを・・・・。

我が家の愛犬カナンの気力、体力が著しく低下しているのはなぜ?

愛犬 カナン の様子がおかしい・

自分の家も、私たちのソファーも、大好きなテーブルの下も全部気に入らない様子で落ち着きがなく、あっちへウロウロ、こっちにウロウロ・

朝は食欲もあったそうですが、午後からは尻尾も下がりっぱなしで私たちの問いかけにも答えているような、いないような状態が続いています。

本人は何も訴えることも出来ずに我慢していると思うと可哀想でなりません。

 

お腹が痛いのかもしれない、

頭痛がするのかもしれない、

蒸し暑い日が続いたから身体がだるくて仕方がないのかもしれない、

 

・と推測することしか出来ずカナンに申し訳ない気持ちでいっぱいですが、抱いてあげても一緒にソファーに横になってもイマイチで、歯をむき出しにしてウーと怒るような声を出すこともできないでいます。しばらくは様子を見てみますが、変化がなければ病院に連れて行かなければ・

 

     f:id:with_god0324:20190204031213j:plain


 

 

ここ数日、カナンにしては食欲旺盛で一日2食のこともあったので、胃がもたれている可能性大 と自己分析するオヤジですが、奥さんは メンタル面 で何かあったんだと言います。私たちが知らないうちにカナンが傷つくようなしていたのだろうと・

来月には 8歳 になるカナン、人間の年齢では 48歳 くらいですからもう若くはありません。今から体力アップさせようとしても怪我をさせるだけで、せめてメンタル面でしっかり寄り添って苦しむことなく安心して暮らせるようにしていかなければならないと思っています。

散歩もそんなに好きなわけではありません。獣医さんに診てもらっても異常はないと言われたのですが、生まれた時から股関節が良くないみたいで脚を触るとよく噛まれました。走り方も座り方も先代わんことはちょっと違うのです。

それでも頑張って生きています。私たちに優しいきもちを届けてくれています。

なんとか先代わんこが生きた15年を超えてほしいと願っています。その時には私は70歳を超えますからきっとカナンが最後のペットになるでしょう。

 

走り回らなくていい、

散歩が嫌いでもいい、

ドッグフードを食べなくてもいい、

肉の脂身だけを残してもいい・

 

なんとか静かに穏やかにあと 7年 頑張って生きてほしいものです。

 

 

・・と、

ここまで昨日の下書きでしたが、翌日の朝にはなんといつも通りのカナンに戻っていましたぁ!

本当によかった、こんなに心配したのも久しぶりのことでした。

病院代も助かったしね。

 

 

ダイエットはまだまだ続いています。

7/21現在(37目) 累計 マイナス 3.2 ㎏ 

増えたり減ったり・

 

 

 

        にほんブログ村 シニア日記ブログへ