北海道の田舎発大都会向けニュース

なかなか伝わらない北海道の地域ニュースと、愛犬カナンのことを・・・・。

IT起業で大富豪になったあの人たちはやり遂げた・と思っているのだろうか

テレビを見ていて、気になったキーワードが 何かをやり遂げる・ ということ。

なぜこんな言葉に引っかかるのか、やっぱり歳なんでしょうね。

皆さんは自分の人生を振り返ってみてどうですか?

何かをやり遂げたと言えるものはありますか?

 

大谷翔平 選手や イチロー 選手のように大リーグで活躍したり、事業が成功して大金持ちになったIT企業の社長さんたちはやり遂げたと思っているのでしょうか・

まだまだ 志し途中 だと言うのは目に見えていますね。何かをやり遂げて大成功するということはお金持ちになるということしか思いつかない愚かなオヤジです。

 

私は・・なにもないと思います。

シゴトだって早期退職して第2の人生なんてカッコイイこと言っているけど、他の人から見たら ただ前職が嫌になったから辞めただけ・ でしょう。

・というわけでシゴトも完遂していません。

 

では趣味は・・、釣り・音楽・ラグビー・宗教 もみごとに中途半端です。

釣り はしばらく行っていませんがお金と気力がなければ継続は無理ですし、 音楽 も素人には限界があります。ギターを弾いていつまでも上達しないし、だれに見せたり聴かせたりするわけでもないから、ただの騒音にしか聴こえません。

ラグビー だって社会人になってからも少しだけプレーしていただけで先輩後輩の上下関係に疲れる始末す。

キリスト教 だけはどんなに敬虔な信者になっても目的を完遂することなどないわけですが、洗礼を授けていただいた牧師先生が地元を離れてからは流浪の信者になってしまいました。

周期的に礼拝を守りたく、牧師先生の説教を聴きたくなってどこかの教会に顔を出すのですが、どうしても礼拝後の交わりが苦手な私には苦痛だけが残ってしばらくするとまた元のように不良信者に逆戻りです。

 

     f:id:with_god0324:20181210061017j:plain

 

 

 

何かをやり遂げる・とあまりにも大雑把すぎるタイトルですが、私が反応したのはそんな目的を持ってみたいとかいう大それたことではありません。

ただただ単純に 私はなにもやり遂げたものはないなぁ・ と気が付いたことです。

この歳になって情けないことですが、誰かに自信を持ってこれこれをやり遂げたことがあると言える人生ではないようです。

 

でも、今の生活にまったく失望はしていません。

きっと 何かをやり遂げたことを自慢する私は傲慢で愚かで醜い男 になっていたことでしょうから、今の姿が私には似合っています。

何も完遂することができなかった私が今こうしてブログを書いています。

なんとかブログだけはいつまでも続けられるように、完遂できるように頑張っていこうとオヤジは思っています。 

そして 人生を完結する ことですね。

 

 

 

 

        にほんブログ村 シニア日記ブログへ