北海道の田舎発大都会向けニュース

なかなか伝わらない北海道の地域ニュースと、愛犬カナンのことを・・・・。

京都?埼玉?それともカナダ?愚息の居場所に敏感です。

我が家の愚息には本当に頭が下がります。

社会人として個人的なことで物事を考えるのではなく、グローバル的に試行錯誤していると平然として口に出すようになっているのです。

北海道の田舎の小都市で育った愚息が、親の知らない世界でたくさんの人たちと交わり成長していったのでしょうね。

その過程をほとんど知らない、田舎者のオヤジたちは唖然とするばかりで、どこでどう影響を受けて成長したのか興味あることですが、根掘り葉掘り聞くことも出来ず、ただただ ふーん と相づちを打つことしかできないのが歯痒くてなりません。

もちろん聞いても何を言っているのか判らないことだらけですが・

それでもいいのです、詳しく判らなくても今の息子を取り巻く環境がうっすらとでも感じることができるだけでいいのです。

 

     f:id:with_god0324:20181210061017j:plain

 

京都、東京と住まいも変わり、カナダに行ったりしても全然そんな雰囲気を出すことのない息子です。いや、出すことができないのかも、基本田舎者だから・(笑)

埼玉に住んでいれば埼玉の天気が気になり、カナダにいればカナダで起きた事件が気になります。

関東直撃の台風が来れば、今の住んでいるところは大丈夫だろうか・

出張で日本全国を巡っていた時も体力的に大丈夫か、お金はあるのか・

 

奥さんがLINEしても既読になってもなかなか返信がないこともあります。

昔のように 便りがないのは元気な証拠・ ではありません。

便りががなければ死んでいるかもしれないのが現実です。

 

天気アプリには必ず息子の住んでいるところを登録します。

最高気温33℃だって・

台風近づいているみたい・

こんな些細なことで夫婦の会話が増えている我が家です。

 

いずれにしても、大変な時代になっています。

自分らしく生きていくということはとても難しいことです。

時には長いものに巻かれてしまうこともあるでしょう・

それでも自分を失わずに 神とともに歩んでほしい と毎日祈っています。

 

 

 

        にほんブログ村 シニア日記ブログへ