北海道の田舎発大都会向けニュース

なかなか伝わらない北海道の地域ニュースと、愛犬カナンのことを・・・・。

エコー超音波検査で再認識させられたこと

亡き父が 心筋梗塞 を患ったのと同じ歳になってしまったオヤジですが、いい加減にこの肥満体から決別しなければならないとウォーキングを始めてまだ4日・

このままではいつこの世と決別することになってもおかしくない緊急事態ですから、雨の日以外は頑張りますよっ!

 

以前、会社の健康診断のオプションで 冠動脈CT を撮っていたのですが、最近はこのオプションも廃止されてしまったようです。

検査のためだけに25000円を出費する人は意外と少ないのでしょう・

 

そこで奥さんが探してくれたのが 頸動脈エコー検査 です。

心臓から強い圧で送り出される血管が動脈ですが、この血管の壁が厚くなっていないか、細くなっていないかを頸動脈(くびの血管)で検査します。

 

まったく運動をしていないオヤジですから恐ろしいことになっているかも・

循環器を受診、そして予約された日に再訪して検査を受けることができました。

一般診療が始まる前に行われる検査なのに着いた時にはもう一般診療の客がいて待合室談義が始まっていました。

問診、体重や身長、血圧測定の後に超音波室で待機です。

 

     f:id:with_god0324:20190922061404j:plain

 

その時に担当してくださった看護師さんが

 

オヤジさん、お父さんは学校の先生ですか?

そうですが・

〇〇小学校ですよね?

はい。

私、教え子です。小学校の1年か2年の頃にお世話になりました。

 

亡くなって8年も経つのにいまだに父の 呪縛 から逃れられないようです。

昔、交差点の赤信号を無理に突っ込んで左折したところに運悪くパトカーがいて・

もちろん赤色灯つけて停止命令です。

その時も父を知っているお巡りさんが乗車していて驚きました。

これは 見逃してくれるかな・ と淡い期待を持ちましたが、お巡りさんコンビの上司だったようで容赦なく切符は切られました。

 

話は戻りますが、頸動脈エコー検査の結果は 異状なし ということでした。

1㎜以上 厚くなっていると 動脈硬化あり となるそうで、オヤジは 0.7・

なんか微妙な数値ですが、まあ医師が大丈夫と言うのですから大丈夫なんでしょう。

 

その結果を説明するときに言った医師の言葉がオヤジをさらに落ち込ませました。

 

首が短いからよくわからないけど大丈夫でしょう・

 

首が短い・?

 

なんて失礼なことをっ!

肉体的な欠点、コンプレックスを平気で指摘するとは・・

この医師のことは絶対に忘れないと心に誓ったオヤジです。

 

 

 

        にほんブログ村 シニア日記ブログへ