北海道の田舎発大都会向けニュース

なかなか伝わらない北海道の地域ニュースと、愛犬カナンのことを・・・・。

定年後の再就職に希望や未来はない

毎日家に帰れば奥さんから

今日はどうだった? と聞かれます。

忙しかったのなら素直に 忙しかったぁ・と答えます。

 

でも、些細なことで滅入っているときもあります。

上司の言葉と指示に呆れ果ててしまうことがたびたびあります。

あの会社、みんな変だ・と愚痴ると奥さんが一言・

 

みんなが変だと思う時は必ず自分が変なんだよ・

 

たしかにオヤジは変です、それは認めます。

でも、オヤジにもオヤジなりのポリシーがあるわけでして、ここに書いても理解してもらえないと思うので割愛します。

社内事情というか 同僚の機嫌 と 触らぬ神に祟りなし気質 が蔓延っているようです。

 

この歳で言い争うことはしたくないし、そんな立場でもない。

黙って従え、口出しするな・と暗黙のうち了解させられていると感じています。

 

もしかすると雇用契約書に書いてあったかも・

余計なこと言ったらすぐクビですよ・なんてね。

 

いつまでも働いてください・

若い人たちにドンドン忠告してあげてくださいね・

 

・と言われても、それを鵜呑みにするほど愚かではありません。

でも、そんな愚かな退職者をたくさんみてきました。

第二の人生的な会社でも長く勤めればそれなりに言いたいことは山ほど出てくるけど、言ってしまえば墓穴を掘ることになりかねません。

こんなにオドオドしながら勤めていてもいいことないんじゃないか・と思うけど、この歳で再々就職は難しいし・

 

最近は愚痴ばかり言っているし書いてもいます。

読者第1号の奥さんも呆れているようですが、すっかり気分転換する方法を忘れてしまったようです。

ネガティブオヤジだとか面白半分に書いているけど結構深刻なんです。

 

お金があれば旅行でも行って気晴らしができそうですが、休みが取れない。

ウォーキングがいちばん手っ取り早いのですが、雨や雪やおまけに寒いし・

とんとご無沙汰しています。

 

気持ちだけでどうにかするにはこれしかないようですね。

 

     f:id:with_god0324:20190809044631j:plain

 

 

 

 応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ