北海道の田舎発大都会向けニュース

なかなか伝わらない北海道の地域ニュースと、愛犬カナンのことを・・・・。

時代劇や音楽番組を見る時も厄介な性格が邪魔をする

本格的に冬将軍がやってきた北海道です。

オヤジの住む街も一面真っ白になりましたが、もともと雪が少ない海辺の街ですから、あっという間に雪は融けてしまいます。

一度いいから雪のないクリスマスやお正月を過ごしてみたいと思っています。

 

HDDに録画してある 時代劇 もほとんどが再放送で新鮮味はないのですが、意外とストーリーを忘れていることも多くそれなりに楽しんでいるオヤジです。

たまには再々放送でも普通に見ることもありますが、さすがに4回目はキツイ・

年末になると何本か新作の長編時代劇が放送されると思うのでいまから楽しみです。

12月はやっぱり忠臣蔵かな・

 

1月からの NHK の大河ドラマ「 麒麟がくる 」は初めて 明智光秀 を主役にしていて、久し振りの戦国時代で今度こそ一年通して見ようと思っています。

・と思っていた矢先に某女優さんが逮捕されてしまいました。

最近はいろんなドラマやドキュメンタリー番組のMCを務めていたのに残念です。

 

すでに10話分の撮影が終了しているそうですから厳しいことになりそうですね。

当初「いだてん」も頑張って見ていたのですが、あまりにもコメディ過ぎて、コントでもしつこいと思われるようなことを3度も4度もやった時にはもう呆れてしまいました。

 

NHKの時代劇は45分枠で制作されているのが多いのがオヤジ的にはありがたい。

CMがない分民放のドラマと同じ長さなのかもしれませんが、CMを飛ばす作業もしなくて済むし、きっちり45分と時間を計れるのがいいですね。

何時に出かける・とか、もうすぐお風呂に入るとかね。

 

     f:id:with_god0324:20190702050918j:plain

 

性格的に 中途半端 に観るのが嫌いで最後まで見終えることが大前提でして、時間がないときはドキュメンタリーとか音楽番組を見ることにしています。

時代劇のほかに録画しているドラマは「ドクターX」と「グランメゾン東京」くらいですが、これもまた中途半端は嫌いで、半分は明日見よう・とはならないのです。

 

2時間ものの大型時代劇は休みの日にじっくりと腰を据えてみることにしています。

先月録画したWOWOWのライブもまだほとんど見ていません。

拓郎さんもそうですが、松田聖子さんのライブも残っています。

 

いい加減にこのつまらない、自称・几帳面な性格をどうにかしなければいけないと思っていたのですが、もう手遅れのようです。

 

几帳面なようでずぼらだし、真面目なようでズルいし・

人に優しいようで意地悪いし、頭良いようで悪いし・

 

どうしてこんな捻くれた性格になってしまったのでしょうか。

認知症が発症したらもっと手が付けられなくなるはずです。

 

愛・喜び・平安・寛容・親切・善意・誠実・柔和・自制

 

どれも当てはまらない今の自分が泣きたくなるほど情けない。

 

 

 応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ