北海道の田舎発大都会向けニュース

なかなか伝わらない北海道の地域ニュースと、愛犬カナンのことを・・・・。

クリスチャンとしての12月

もうすぐ12月・・

街中が イルミネーション で華やぐこの季節に心躍る人も多いと思います、

でもクリスチャンには大事な大事な1ヶ月なのです。

 

クリスマスイブまでの4週間をアドベント待降節と呼び、イエス・キリストの降誕を待ち望む期間なのです。

教会の1年はこの待降節から始まるという教派もあります。

アドベントキャンドルに毎週1本ずつロウソクを増やしていく習慣も・・

 

この期間は街で溢れている軽快なクリスマスソングも、教会で 讃美歌 や 聖歌 として歌われると、とても神秘的で厳かに聞こえるのが不思議です。

まさにイエス様が臨在していると思えるのですよ。

 

子供たちがイエスキリストの誕生から復活するまでの スキット(寸劇)が演じられたりして、ミニコンサートや食事会があったりとそれは楽しいものです。

 

     f:id:with_god0324:20191127071636j:plain

 

信者でなくても自由に参加できますし、見学だけでも大歓迎されると思います。

こんな世界があるのか・と初めての方は驚かれるかもしれません。

以前、彼女に誘われてきたような若者が 苦笑い ばかりしているのを目撃したことがあります。

ミッションスクールで学んだ人はまだ免疫があると思いますが、まったく未経験の人はなにか罠があるのかもしれない、洗脳されるのかもしれない・と逃げ出したくなるかもしれません。

 

カトリック教会やプロテスタント教会など 伝統的教会 はほとんどがどこかの教団、教派に所属していますから、ネットで調べてみればどんな教会かすぐわかります。

但し、某団体などいくつかは注意しなければいけない団体もあります。

伝統的教会はパンフレットやチラシ、WEBページには必ず下記の文言が書かれています。

 

当教会は、エ〇〇〇〇人、モ〇〇〇教、統〇〇会とは一切関係ありません。

 

これは絶対に守ってくださいね。

興味も持たないように・

オヤジもここで語れるような詳しい知識はもっていませんが、ダメなものはダメなのです。

会津藩 ではありませんが ならぬことはならぬもの です。

 

家族と過ごしたり、恋人同士で過ごすクリスマスも素敵ですが、ぜひ一度教会を訪れてみてください。

どこの教会も イブ礼拝 は必ず行われていると思います。

厳かに聖書のみことばに聞き入ったり、讃美歌を歌ったり・

 

いつもと違うクリスマスの想い出になることと思います。

 

  

 応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ