北海道の田舎発大都会向けニュース

なかなか伝わらない北海道の地域ニュースと、愛犬カナンのことを・・・・。

サービス業従事者を見下す発言はやめたほうがいい

サービス業 に従事しているとつくづく嫌になることがあります。

 

日本ではどうしても地位や待遇が低く見られがちな職業です。

専門知識がなくても採用されますからそれがいけないのかもしれません。

誰でも入社してから覚えればいいことばかりですし、気に入らなければすぐ辞められるし、腰掛程度にしか考えていない若者にはちょうどいいシゴトなんです。

 

でも、それなりに専門的に勉強したり研修したりと研鑽を重ねて立派に育っている人もいるのに、報われないことが多いような気がします。

特に地方のサービス業は悲惨です。

オヤジが昔、客に言われた言葉が忘れられません。

 

こんな田舎でも標準語を話す人がいるんだぁ・

 

オヤジはUターン組ですからそれなりに標準語は話せましたが、それほど珍しいことでしょうか。

あまりにもバカにしていませんか・

アフリカのジャングルで偶然に日本人を見つけたわけではないのですから。

 

大都会の人たちはいったい何を求めて北海道にやってくるのでしょう・

大自然 に、美味しい海産物、冬はパウダースノー、他には?

カラッとした空気が美味しい・なんて言われてもね。

北海道は歴史が浅いのでこちらはあまり期待できません。

 

     f:id:with_god0324:20191128062124j:plain

 

地元一番の観光施設を教えていた時に客に言われた言葉がこれ。

 

どうせ大したことないんでしょ・

全国あちこち見てるからね・

 

どうしてこんないやらしい言い方をするのでしょうか。

だったら聞かなきゃいいのに・

 

 

オヤジは客の無神経で見下した発言にはもう十分に苦しみました。

諦めているのでこれ以上スキルアップしようとも思いませんが、せめて悔しい思いだけしなくて済めばそれでいいです。

 

あと何年この仕事で働けるか微妙な状況になってきましたが、オヤジの精神をズタズタにする事件が起こらなければいいと思っています。

 

のんびりと穏やかに毎日を過ごせればそれでいいのです。

会社に行ってものんびりとは不謹慎ですが、

何事も起こらずに無事に一日が終わればそれでよし。

それが一週間続いて、

さらに一カ月続けばあっという間に円満退職という花道が開けることでしょう。

 

  

 応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ