北海道の田舎発大都会向けニュース

なかなか伝わらない北海道の地域ニュースと、愛犬カナンのことを・・・・。

能力給に袖の下は有効ですか

もう40年も前のこと、私はまだまだ青っちょろい社会人でした。

社会の荒波に揉まれはじめたのに、相変わらずのんびりと学生気分で過ごしていた頃でのことです。

 

先輩について行った札幌での大仕事・

某流派 家元 の公演会に全国から集まる会員の移動や宿泊などを手配するのが主な仕事でしたが、それはもうおば様たちの迫力に圧倒される毎日でした。

札幌市内各所でイベントが行われ、家元やその家族が顔を見せたりするのですが、まるでジャニーズでも来たような大騒ぎになりました。

 

あるとき、家族の一人が某有名ホテルのロビーを歩いていくと次から次へと会員おばちゃまたちが握手を求め集まってきます。

そして見てはいけないものを見てしまったのです。

その家元の家族の一人の着物の袖に次々になにかを入れていくのです。

それはすぐわかりました。

まさに 袖の下 ・・

100m歩くだけで袖の下がいっぱいになったと思います。

当たり前の世界なのかもしれませんが、青っちょろい社会人には驚きの瞬間でした。

あれって所得申告しなくてもいいのですか・

 

     f:id:with_god0324:20191205072251j:plain

 

羨ましいですね、家元の家族に生まれたというだけで一生お金に困ることないのですからね。

華道や茶道にしても家元が技術的に優れているわけでもないと思うのです。

ランキングを競うものではありませんから家元がすべてにおいてトップなのです。

家元を罷免されることもありませんしね。

すべてがお金の世界ですね。

お金次第で師範免許も買えるのでは?

 

サラリーマンも同じですか・

毎年上司にお中元やお歳暮を贈っていれば昇進も早くなる?

 

最近私の会社でも 能力給 が採用されることになりました。

能力給自体は大変結構なことですが、それを判断するのが上司、そのまた上司。

どうもここで疑問に思ってしまうのです。

 

売上額とか数字的に判断できる部門はいいでしょう。

でもサービス部門は単純に判断できない、上司の気分次第でもおかしくないわけです。

何か贈っておけば評価も変わる?

 

そんな能力給は無意味ですね。

 

  

 応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ