北海道の田舎発大都会向けニュース

なかなか伝わらない北海道の地域ニュースと、愛犬カナンのことを・・・・。

白内障手術で100万円以上は普通なのですか

南北海道もとうとう積雪20㎝超を記録しました。

嫌ですね。

でも数日後にはまた10℃くらいまで暖かくなるようですから、この雪もあっという間に融けてしまうことでしょう。

 

そんな悪天候だった水曜日に先日予告した眼科に行ってきました。

朝起きて、何となくその気にならなくて、

今日眼科行くのはやめない?

 

奥さんも

そんなに行きたくないのに無理して行ってもいいことないから・

天気も悪いしね。

・ということで行かないつもりだったのですが、朝5時頃に起きたものですから

PCでいろいろやっているうちに、

ヒマだからやっぱり行ったほうがいいかな・

・とまたまた心変わりで、眼科といっても病気のことですから、早めの受診に越したことはないと思いきって受診することに決めて出かける準備をはじめた二人です。

 

私一人でもいいのですが、大事な病院の時は必ずついてきてくれる奥さんです。

健康診断で 肺のレントゲン再検査 を指示されたり 間質性肺炎 と疑われたこともあります。そんな重要な時はいつも一緒に行ってくれます。

 

今まで一度も受診したことのない病院でしたが、それなりに大きな病院だし他の病院とあまり違いはないだろうと選んだわけです。

 

眼科はとにかく検査、また検査ですから、私一人で受付をすませ、その間奥さんは買い物に行くことに・・

そんな待たされることもなく名前が呼ばれてまず問診・

そして視力検査など経て医師の診察です。

 

視力はさほど変化はしていないとのことで、乱視が少し軸がずれているそうです。

軸がずれていると言われても・・

つまり乱視ですからダブって見える幅が大きくなったということ?

ズレが大きくなった?

 

     f:id:with_god0324:20191206055616j:plain

 

もし今メガネを作ってもさほど状況は変わらないだろう・と医師の判断です。

さてここからが本題です。

メガネを作り直すより、白内障 の症状が出始めているから、白内障の手術をして新しいレンズで見えやすくした方がいい・というのです。

 

そのあと看護師さんによる手術の説明がありました。

ここでご家族の人がいれば一緒に聞いてもらったほうがいい・というので待合室に行ってみると奥さんが戻ってきてくれていました。

一緒に聞いてもらえると本当に安心です。

記憶力が乏しい私には一人で聞いたあとに、それを奥さんに説明し直すことはなかなかできませんから本当によかった。

 

内容は眼内レンズのことが主で 単焦点レンズ と 3焦点レンズ があるそうです。

単焦点レンズは 保険適用 ですが、多焦点レンズは自己負担になるので手術費も高額になるとか・

説明されてびっくりです。

多焦点レンズの場合、両眼の手術費は120万円・と言われたような気がします。

気が動転してよく覚えていませんが、奥さんがしっかり聞いています。

 

手術の決心がつけば、もう一度受診して手術日などを決めることになると一通りの説明を受けて病院を後にしました。

 

家に帰ってから奥さんと協議し直します。

 

続きはまた後日・・

 

  

 応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ