北海道の田舎発大都会向けニュース

なかなか伝わらない北海道の地域ニュースと、愛犬カナンのことを・・・・。

とても大きな一年が終わります

もうすぐ2019年も終わります。

いろいろ大きな出来事がありました。

 

お正月が終わってすぐ、1月10日に施設に入所したお義母さんもあっという間の一年だったようです。

施設の人や入所者の皆さんと上手くやってくれるだろうか、自分の家に帰ると言わないだろうか・と心配ばかりしていましたが、案ずるより産むが易しで施設側から指摘されるようなこともなく、最近は心から今の生活を楽しんでいるようです。

何よりも温かく冬を過ごせるのが快適なのでしょう。

身体も元気ですから、花壇の花植えとか家庭菜園を作るときにも率先して参加しています。

イベントが通院日と重なるととても残念がっています。

100歳も冗談ではなくなりました。

 

     f:id:with_god0324:20190113034736j:plain

 

8月には私の母が亡くなりました。

療養型施設に入所していて余命は聞いていたので覚悟はしていましたが、とうとう両親ともいなくなったと思うとやはり寂しいものがあります。

最期のころに口癖のように話していた言葉・

 

母さん、何も悪いことしてないよね・

 

悪いことなんか何一つしてないよ。

悪いのは親不孝ばかりの私です。

 

嘘もたくさんついたし、迷惑もかけた・

嘘だとわかっていても騙されたフリをしてくれたこともいっぱいありました。

 

母が亡くなったのは8月18日・

あの 豊臣秀吉 も 慶長三年8月18日 に死没しています。

亡くなってからも話題作りをしてくれる母でした。

 

一年前にもお正月が終わったら本格的に ダイエット しようと決心したはずなのですが、今年も同じようなことを言いそうになっています。

いったいこの一年何をしていたのでしょう。

ウォーキング も健康にはいいかもしれないけれど減量には全く効果なしでした。

 

新しい年はどんな年になるのか楽しみです。

退職しているか、しぶとく今の職場にしがみついているか・

それとも再就職して悠々自適には程遠い生活をしているか・

 

なんとか楽しみながら生きていければいいと思っています。

 

 

 応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ