北海道の田舎発大都会向けニュース

なかなか伝わらない北海道の地域ニュースと、愛犬カナンのことを・・・・。

今日の日付と曜日くらいすぐ言える・はずですが

の歳になるとちょっとしたことでもうれしくなることがあります。

会社で孫のような同僚の前である管理サイトの ID、パスワード をメモを見ることなく打ち込んだら、凄いっ!よく覚えてますね~ とおだてられたことがあります。

 

オヤジは毎日使っているパスワードですから朝飯前のことなのに、たったこれだけのことでも称賛されるとうれしくもあり照れ臭い気もします。

 

昨日、読ませていただいたブログの内容が気になりました。

ある 記憶術 を使ってその日の朝に日付と曜日を記憶したら、忘れることなく一日中憶えていたこと、瞬時に言えたことで幸せな気分になれた・と書かれていました。

読んでいくうちに、そうそう、その通り と妙に共感する内容でした。

記憶術というものがあるのですね。

 

この歳になると日付と曜日を記憶するということは簡単そうで難しいものでして、

 

え〜と、日曜日が◯日だったから、え〜と今日は◯日かな・

 

こんなのは日常茶飯事でして、人の名前も思い出せないし、挙句の果てには朝何食べたかも忘れてしまっています。

 

このブログの管理人さんもオヤジと同じようにこれから老後へ突入していくわけですが、大きな幸せはなかなか訪れなくても小さな幸せで満足できる、そんな生活をしていきたいものですね。

心豊かに、穏やかに暮らしていくことができればそれで充分です。 

 

宝くじに当たらなくても、孫の顔が見られなくてもいいのです。

(最近宝くじは買っていないし、息子は結婚すらしていない・)

 

     f:id:with_god0324:20190330052354j:plain

 

いままで散々バカなことをしてきたオヤジには、今の穏やかな生活は十分にありがたく怖いくらいです。

でも、このまま過ぎていくはずはない・

私が先か、奥さんが先か・・

いつかはひとりになるわけですが、いずれにしても残り時間は多くはないのですよ。

そんな日々をビクビク怯えながら生きるより、穏やかに楽しく過ごせたらしあわせですね。

 

 

 

        にほんブログ村 シニア日記ブログへ