北海道の田舎発大都会向けニュース

なかなか伝わらない北海道の地域ニュースと、愛犬カナンのことを・・・・。

日本ラグビーはこれからが大事

1900年代には 旧国立競技場 を満員にできるのはラグビーだけ・と言われたほどに人気があった 日本ラグビー・・

大学ラグビー の準決勝と決勝も国立競技場で行われていました。

 

日本で初めてラグビーが行われてから120年の今年、アジアで初めての ワールドカップ が日本で開催されていますが、これほどまで日本列島が感動するとは思っていませんでした。

にわかファン でもいい、一緒に戦ってくれる、応援してくれる人たちの応援で何倍にも強くなれるのですから・

 

しかし、どうして日本ラグビーは衰退してしまったのでしょうか・

 

当時の日本ラグビーは体格的にはどうすることもできない・と、フィジカル面の強化を後回しにして、素早い動きやパス回しなど攻撃面ばかりを強化していたのですが、テストマッチでも前半は健闘しても後半には力尽きトライの山を築かれるパターンがいつものことでした。

あとは お相撲さん を招聘するしかないと本気で議論されたと聞きます。

 

     f:id:with_god0324:20190912052407j:plain

 

私の母校はそれなりに強豪校でした。

花園 にも 国体 にも出場していたのに、いつの間にか地域の大会でも他校との合同チームで出場するほどまでに部員不足に・

そして悲しいことにラグビー部自体が自然消滅してしまったようです。

 

指導者に恵まれなかったのか

ラグビーに限らず、汚い、危ない・が嫌われた 世代背景 が影響していたのかもしれません。

今回のワールドカップがラグビー未経験者にどう影響を与えたのかが気になります。

地元の新聞では ラグビースクール に問い合わせが相次いでいると報道されていましたが、にわかファン大歓迎です。

そのにわかファンの子供たちが本気でラグビーに取り組んでくれることを願うばかりです。

サッカーボールや野球のボールより楕円球のボールで遊んでくれる子供たちが多くなることが日本ラグビーのさらなる飛躍につながるものと確信しています。

 

日本ラグビーフットボール協会のWEBサイトを見ると競技者やコーチ指導者、レフリーなどを育成する取り組みがとても充実しているように思います。

今回の大躍進はこれらの堅実な努力が報われた結果なのかもしれませんが、将来の日本代表の育成のために全国の幼稚園、保育園、小中学校にラグビーボールを贈られてはいかがでしょう・

小さい時からあの楕円球を見て触れることが絶対的な条件だとオヤジは思っています。

 

 

 

        にほんブログ村 シニア日記ブログへ