北海道の田舎発大都会向けニュース

我が家の日常と北海道のど田舎で起きたニュースを勝手に届けます。

正直者が馬鹿を見る時代、総理大臣をリーダーと呼べない時代

 

 

安倍ちゃん が言うことはなぜかチグハグ・

学校休校 も イベント中止 も新型コロナウイルスの感染拡大を防止するためには必要な措置だと思うのですが、安倍ちゃんが記者会見するとどうも胡散臭く、反論したくなるのはなぜでしょうね。

我らが 北海道鈴木知事 が同じことを言っても、よく頑張っているなあ・と贔屓目に見てしまうのは仕方がないことですが、休校問題を安倍ちゃんの責任で決定したと鼻息荒くしても所詮 二番煎じ、鈴木知事のほうが少し早かった。

汚名挽回にと躍起になっているようにみえる記者会見の連発・

とうとう質問も無視して終了したようにやる気も失せてしまったようですね。

 

トイレットペーパーやティッシュペーパーが買い占められたり、盗難騒ぎがあったり・

コンビニでは盗まれるからトイレットペーパーが置いてなかったり、チェーンで外せなくしていたり・と情けない事態になっています・

誰が恐怖を煽ったのか、どうしてこんなことが起きるのか・

良識ある日本人と胸張って言えなくなりました。

必要な分しか買わない人、正直者が馬鹿を見る時代になりました。    

やはり僕たちの国は残念だけれど

何か大切な処で道を間違えたようですね。

さだまさしさんの「風に立つライオン」より 

 

    f:id:with_god0324:20200306051809j:plain

 

安倍ちゃんが新しい政策を発表すると必ず野党が反発・

その野党にも名案があるわけでもなくただただ揚げ足取りに熱中する始末・

所詮は政治家は専門家ではないのです。

大臣でも同じです。

せめて官僚や学者のいうことを理解するくらいの知識・度量があってもいいのではないかと私は思います。

専門家でないのですから大きな口叩くなっ・

 

ひと昔、ふた昔前の総理大臣はある意味では潔かった・と思います。

悪いことはしたけれど、これ以上国民を騙しきれないと悟るのも早かった・

認めないけどひとまず総理を辞任してほとぼり冷めるまで待つ・

 

いつまでもだらだらと引き延ばして、

「桜」の資料はない、処分した、シュレッダーにかけた・

意味のない質問、くだらない質問だという 総理 と 副総理 が居座っている限り日本は道を正すことはできません。

 

形勢が悪くなれば早口になって、小馬鹿にしたような薄ら笑いを浮かべて、国民を見下している人たちを日本国のリーダーとは呼びたくない・

 

  

 人気ブログランキング 日記・雑談(60歳代)

 にほんブログ村 シニアブログ